スポンサーサイト

スポンサー広告

青美展

2010年
地元出身の若い芸術家を紹介するシリーズ1回目(*)。柔らかな色と形の磁器が並ぶ。Afternoon Tea風・・・と思うもののありそうでいて、実は探しても売っていない感じ。作家さんの印象そのままの主張しすぎないけれど、今まではなかった風情の作品。「Swing」という本当にスイングしているようなデミタスカップが素敵でした。(*)SHOW BI The 1st 原田朋子展...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。