スポンサーサイト

スポンサー広告

 第4回青美展 福長香織展 その1

2010年
  福長香織 彫刻展   「Somewhere まだ見ぬ領域、つぎの景色へ」                                          3月17日~3月25日                                          倉敷玉島  遊美工房  遊美工房に入ると、朱色の木馬が迎えてくれる。   さあ!入って行こうまだ見ぬ造形、新しい世界へ 木を素材とした彫刻をはじ...

 第4回青美展 福長香織展 その2

2010年
どの作品も素晴らしい造形です。楠、ブロンズ、テラコッタ、琉球石灰岩に金箔等を使用した作品です。。                                         画像は作品の一部です。                      遊美工房のホームページ...

 第4回青美展 福長香織展 その3

2010年
                                            Terra cotta 1                                            Terra cotta 2                                            Terra cotta 3                     遊美工房のホームページ...

 第4回青美展 福長香織展 その4

2010年
楠、ブロンズ、テラコッタ                  camphor tree.  bronze.  terra cotta                     遊美工房のホームページ                     遊美工房のホームページ...

 第4回青美展 福長香織展 その5

2010年
作品たちです                      遊美工房のホームページ...

 第4回青美展 福長香織展 その6

2010年
           さあ!たのしくはじめよう  ワークショップ                    「工房 玉鱗」では福長香織先生のワークショップが開かれた                   おうちの守り神、シーサーをつくります                  材料は沖縄の漆喰と焼き物の破片                  だんだんとシーサーの形になっていきます             ...

 五感で味あうおはなしシリーズ 韓国の巻

2010年
3月11日 日曜日 倉敷 玉島 遊美工房で大月ヒロ子企画によるご感で味わうおはなしシリーズ『お茶で世界一周 その三 韓国の巻』が開催された。 第一部では、『韓国家庭茶の愉しみ方』として、姜 連淑先生のおはなしを聞く。韓国伝来の家屋の間取りには、茶室といったものはない。にもかかわらず、沐浴斎戒した後、白衣に着替えて、先祖をまつる茶礼を執り行う。密かに美徳を重ねるために、茶道の奥義を極めつつ香気漂う緑...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。