スポンサーサイト

スポンサー広告

M7“大美震”

2010年
         日 時   平成22年7月10日(土)~19日(月)祝                 10:00~17:00(会期中無休)         場 所   倉敷 玉島 遊美工房 今年の遊美工房展示会は“M7大美震”です。 M7は7人のMenber、7人のMuseという意味です。 M7はmagnitude7とも読めます。 作品は感動の琴線に振動を与える“美”の震源地です。                 ...

絵はがきワークショップ

2010年
小雨の中、開催されたギャラリのワークショップ、私も記録撮影しつつ、参加してみました♪大まかに手順をレポしてみたいと思います。講師の武内さんと麻生さんから作業の流れについて説明を受けて、まず各々デジカメで玉島の町を撮ります。 私の撮ったのは左のコレ。(羽黒神社で参加者さんと今回の講師の先生の後姿)そしてその写真のデータをモノクロ変換して印刷します。マットな質感の紙を使用していました。続いて油絵の具で...

スタッフブログ―M7”大美震”

2010年
始まりました、展覧会。あ、ちなみに今回のタイトル『M7”大美震”』は7人のMember、7人のMuseという意味だそうです。またMagnitude7とも読むことが出来、「作品は感動の琴線に振動を与える”美”の震源地」と案内のDMに書かれています。確かに振動という言葉がぴったりだと思う作品の数々です。先日の告知で載せた土佐犬のようにまわしを締めた犬の作品は「あひ思わで 離れぬる人を とどめかね」野々垣留璃子さん。そして今日紹介し...

美術とキュレーション、その仕事

2010年
岡山国際交流センターで行われたシンポジウムに行ってきました。7月19日から開催される瀬戸内国際芸術祭2010に関連したものでタイトルは『美術とキュレーション、その仕事』。瀬戸内国際芸術祭2010「アートと海を巡る百日間の冒険」7月19日?10月31日古来より交通の大動脈として重要な役割を果たしてきた瀬戸内海。行きかう船は島々に立ち寄り、新しい文化や様式を伝え、そこで暮らす人々の生活が美しい景観や伝統的な風習を育てて...

M7”大美震”

2010年
もうこの季節が訪れたのか!と私の中では夏の風物詩のような展覧会があります。今度の土曜日から。東京造形大学教授・三木俊治企画M7"大美震" @遊美工房7月10日(土)?19日(祝)10:00から17:00(会期中無休)東京造形大学の方たちが作品とともに玉島へやって来る恒例の企画です。今年はどんなものが見られるのか?と手元にくる展覧会のポストカードを眺めるのですが、いつも想像を超えた(と言うよりも想像も出来なかった)新たな...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。