スポンサーサイト

スポンサー広告

お茶で世界一周

2010年
五感で味わうおはなしシリーズ「お茶で世界一周 その九 番外編珈琲の歴史と、ちょっぴりスペインの巻き」平成22年9月26日(日) 遊美工房おはなし その一「コーヒーの世界へようこそ」と題して、UCCコーヒー博物館長の楠 正暢氏が、コーヒーはイスラム教国で発達した飲み物で、かっては薬として飲まれていた。それが時代を経てヨーロッパでも飲まれるようになり、様々な文化をつくってきた。日本においても、到来は意外...

秋晴れの日に―ギャラリにて

2010年
酒蔵でおうどんをすすってお昼を済ませた後、午後からはギャラリー遊美工房でコーヒーの会!『お茶で世界一周』と言うシリーズの9回目。毎回各国のお茶文化についてのお話とともに、実際に各地のお茶やお菓子が頂ける楽しいシリーズです♪そして今回は「コーヒーとちょっぴりスペイン編」。神戸にあるUCC珈琲博物館館長さんからコーヒーの歴史についてのお話。それから何と「焙煎にチャレンジしてみましょう」と生豆を用意してきて...

成羽美術館と吹屋ふるさと村

2010年
松島巌さんのコアガラス展覧会を見に成羽美術館へ行きました。この松島さん、5月の和菓子の展覧会で私が食べた『アトランティス』をデザインした先生です。これね→コアガラスは本当に繊細で素晴らしくって、これこそが美だ!と思ったくらいでした。26日まで開催です。11月には岡山市のギャラリで個展(?)があるよう。案内板が目に入ったので、ついでに吹屋ふるさと村へも足を伸ばしました。ついでにいくにはもったいないような、...

福長香織展その2

2010年
福長香織展 作品集珊瑚や貝で堆積したできた琉球石灰岩を素材として、広いイメージを喚起させる作品。何気ない日常に、大切な時間や記憶が存在します。過ぎていく一瞬、心の深くにある記憶、温もりのあるかたち。インスタレーション、彫刻(石彫、テラコッタ)の数々です。                         ...

スタッフブログ―福長香織展

2010年
あっという間に週末・・・もっと早めに載せるつもりが遅くなってしまいました。 今回個展を開催している福長香織さんは 岡山県出身ですが現在沖縄で製作をされています。 作品の多くが琉球石灰岩を素材とした彫刻です。 珊瑚や貝殻が堆積してできたというその岩は 天然では非常にゴツゴツしたものらしいのですが、 福長さんの手によって彫られ、磨かれ、 同じ素材を使っていても、 作品によってさまざまな表情があります。 ...

福長香織展

2010年
   福長 香織 展 kaori fukunaga solo exhibition     -Life-日時 2010.9.12(日)~9.20(祝) 10:00~17:00遊美工房場所 倉敷市玉島中央町            作品の一部                        ...

福長香織展―Life

2010年
昨日から始まっています。遊美工房での福長香織さんの展覧会。ギャラリーのHPにもありますが、琉球石灰岩を素材とした彫刻作品です。・・・ってまだ見てませんが。明日からスタッフです。事情により着物だと思います・・・(午後からお稽古が入ってしまった)場違いなキモノ女子がおりましたら私かも。お待ちしております♪-----------------------------------------------9月26日(日)14:00からの『お茶で世界一周 その9 番外編』は...

白洲次郎と正子の世界展

2010年
足を運ばれた方も多々いらっしゃるのではないでしょうか?岡山天満屋で開催されている『白洲次郎と正子の世界展』へ私も行ってきました。ドラマ化もされましたね。再放送も含め何度となく観ちゃいました。愛用のお品の数々、特に正子氏の着物の実物が見られて眼福。ざっくりとした風合いの紬の羽織からは、まだご本人の体温が感じられるようでした。見る人にその温かさを伝えるほどきっとずっとお傍に寄り添ったものだったのだろう...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。