スポンサーサイト

スポンサー広告

玉島を活ける-陶器問屋ふたたび

2013年
倉田安敏先生の花展で同時開催をお願いしたのは、明治16年創業、玉島で陶器・漆器などの卸問屋を商われていた安藤さん(現在の安藤嘉助商店)の蔵に残る器の展示販売です。また同じく玉島で今年スタートしたばかりのIDEA R LABさんに器のセレクトはご協力頂きました。ここで少しご紹介します。                昭和テイストたっぷりの器たち。大量生産品ながら、まだまだ手仕事がいきていた時代。デザインにも大ら...

花師 倉田安敏―玉島を活ける

2013年
遊美工房の玄関前の石臼の花。イベントの度にお客様や道ゆく人の目を楽しませてくれ、多くの方々に喜んで頂いています。倉田先生にお花の教室もお願いしたのが平成15年。今年で10年目を迎えます。その節目として、玉島と倉田先生を結ぶ花の展覧会を開催します。玉島の古い町家に伝わる器に花を活け、倉田先生に遊美工房を彩って頂きます。花師 倉田安敏-玉島を活ける2013年10月26日(土)・27日(日)・28日(月)10:00-17:00遊...

2013滞在制作

イチウロコ
「出会いのアート展レジデンス」「イタリア人アーティストレジデンス」につづき、一鱗レジデンスvol.3です。2012年4月に遊美工房で個展を行った佐藤朋子氏が滞在制作を行います。作品はオープンアトリエで発表。また同作品は12月倉敷市立美術館市民ギャラリーでも展示予定です。■日程:平成25年10月1日(火)~ 完成するまで     26日〜28日にオープンアトリエを予定しています。    オープンアトリエ同日、遊美工房にて...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。