スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉島アート&プロジェクト展

2010年




http://blog-imgs-47.fc2.com/y/u/m/yumikobostaff/blog_import_4df0e7892a20e.jpg 
 岡山県立大学の学生が市民参画フォーラムで発表した 
(仮称)玉島市民交流センターについてのアイデア作品と
 玉島まちづくり計画案、玉島の魅力を表現した
 スペースアートを展示します。<広報くらしきより>


 広報紙で小さな記事を見つけて行ってきました。
 玉島市民交流センターのアイデア作品とは
 現在の玉島公民館(を含む一体)の建て替え案。
 建物の老朽化などによりこの計画はもう既に
 現実のものとして始まっているそうです。
 先週公民館まつりで行ったばっかりなのに
そんなこと全然知らなかったなぁ・・・今の古臭い学校のような佇まいも
結構味わい深いものですが、老朽化のため耐震や防災などに問題点が
見られるなら建て替えも仕方のないことなのかもしれません。
バリアフリーの観点からみても問題は多いようですし。
でもこうやって何十年か経つごとに新しくしていかなければならない(?)
建築のあり方ってどうなんだろう?と思います。
行政に対しても疑問が浮かんでくる。
『スローライフ』の本を読んで環境問題にすっかりかぶれているので
そんなことを考えたりしてしまう。
それから5件の玉島まちづくり計画案は、いろいろな着眼点があり
「いつか本当にこうなっていけばいいな」と思うものもありました。
それに向けて実際に住んでいる私たち住民が成すべきこととは何か、
そんなことも考えさせられます。
私には何が出来るんだろう?

玉島アート&プロジェクト展
11月7日(水)?11日(日)12:00-19:00
遊美工房

関連記事
 役重佳廣作品集 | Home |  源氏物語

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。