スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラとコーヒー

2010年
https://blog-imgs-47-origin.fc2.com/y/u/m/yumikobostaff/blog_import_4df0e9210fef8.jpg久しぶりに岡山県立美術館へ行ってきました。
オペラを見に、と言ってもスクリーンオペラ♪
作品は『リゴレット』でした。
原作がヴィクトル・ユゴーと知り覚悟はしたのですが
これでもか!と言う悲劇。エンドロールが流れ出すや
場内に「これで終わり?!」と言う戸惑いのドヨメキが
おこるほど悲惨で真っ暗なお話です。
ミュージカルでも同じように思ったことがあるのですが
下手に内容(台詞)を知って劇として観るよりも、
単に曲、音楽として聴くだけの方が
より素晴らしく感じられるなぁ・・・
と今回の映画を観ても思ってしまいました。
今は亡きパバロッティが歌う有名な「女心の歌」はすごく良かったです。

https://blog-imgs-47-origin.fc2.com/y/u/m/yumikobostaff/blog_import_4df0e9218fa38.jpgあまりに暗い気分だったので気晴らしにコーヒー。
県立美術館側のcifa-cafeへ。
雨続きだったけれどこの日は青空が見えました。
お外で一服・・・写真のオレンジ瓦屋根の向こうには岡山城。
すごく気持ちが良かったです。 




スクリーンオペラにご興味がある方は↓次回は『蝶々夫人』です。
【スクリーンオペラを観る会】入場料有料(美術館にチケット有)
TEL086-228-0461
 
関連記事
 河原康佑展 | Home | 青美展 第6回

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。