スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『微風謝礼空間』 堤展子展

2010年
行ってきました。いつものギャラリーさん本日よりOPEN。
作品のお写真はこちらでどうぞ→遊美工房ブログ
陶芸という言葉から私が思い浮かべるのは、器・実用品といったもの。
けれどもその概念をぶち破るダイナミックな作品群。
学校帰りの小学生がギャラリーを覗き込んで「すげぇな?」・・・確かに。

主役はもちろん堤さんの作品ですが、
ギャラリーの表に活け込まれたお花も見どころかと。。。
 
ここのギャラリーでお花教室を開催している倉田先生の作品。
右写真の耽美な花姿が私は好きでした。(お手洗いに活けられています)



玉島は今週末秋祭りです。

関連記事
堤 展子展 2 | Home | 堤 展子展 1

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。