スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立原位貫 木版画展

2010年
倉敷の工房IKUKOで開催中の木版画展へ行ってきました。
立原氏ご本人もいらして、一応ご挨拶。
新見美術館の時は浮世絵の復刻が多かったのですが
今回はオリジナル作品の方が少しだけ多めでした。
そしてもちろん作品販売しています。
(私には手が出るお値段ではないけれど)
 
立原氏の浮世絵作品を目の前にすると
江戸時代の人々の美意識、職人技術の高さに
思いを馳せてしまいます。
こんなことが出来る日本だったんだな・・・と。
 
木版画展は5月31日までです。
関連記事
スタッフブログ C-DEX09 | Home | 有森 博 ピアノリサイタル

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。