スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の酒蔵は静かだった

2010年
https://blog-imgs-47-origin.fc2.com/y/u/m/yumikobostaff/blog_import_4df0ed0c3eb92.jpg C-DEX09展中のイベント「酒蔵を見学しよう」に
 スベリ込みで参加してきました。
 (一行が信号待ちしている所に間に合った!)
 あまり知られてはいませんが岡山はお酒造りが盛んな所。
 玉島にも何軒か酒造会社があります。
 今回訪ねたのは菊池酒造さん。
 杜氏でもあり、オーケストラの指揮者としても有名な
 ご主人が一通り酒造りについて説明してくださいました。
 寒い季節11月から3月あたりに仕込みを終えた酒蔵は
 ひっそり静かに休息しているような雰囲気。。。
 
http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/75/d8/249d397a5d299580081399d22e32449d_s.jpg
 見学の後はお待ちかねの試飲タイム
 燦然大吟醸や梅酒など3種類のお酒を出してくださいました。
 更に梅酒を作った後の梅(ぷっくり実の厚い大粒!)も試食。
 皆さんお気に入りの1本をお買い上げし、少々ほろ酔いで
 解散となりました。私も試飲に出ていた梅酒を購入。



翌日、天気も良かったので夫とドライブ。
牛窓まで行って来ました。(その写真は次の記事に)
 
迷いつつの道沿いにあった青果店にカゴ盛りそら豆!
牛窓産だと言うかぼちゃと干しアミ(ちっちゃいエビのことです)と
合わせて買いました。そら豆は早速塩茹で。踊る空豆?
こうなったらビールってところですが、買ったばかりの梅酒をあけたかった♪

トルコのお茶を飲むグラスが冷やした梅酒にちょうどなサイズ。
そら豆は古い染付け(江戸時代らしい)の小皿に。

ではTVを見つつ、いただきます。
関連記事
薩摩琵琶de平家物語 | Home | C-DEX 09~

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。