スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵はがきワークショップ

2010年
小雨の中、開催されたギャラリのワークショップ、
私も記録撮影しつつ、参加してみました♪
大まかに手順をレポしてみたいと思います。

講師の武内さんと麻生さんから作業の流れについて説明を受けて、
まず各々デジカメで玉島の町を撮ります。
 
私の撮ったのは左のコレ。(羽黒神社で参加者さんと今回の講師の先生の後姿)
そしてその写真のデータをモノクロ変換して印刷します。
マットな質感の紙を使用していました。

続いて油絵の具で彩色。
水彩よりも透明感のある色が表現できるのだそうです。
また、水ではないので紙がヨレにくい効果も☆なるほど。


計5枚作っていただいたのですが、
2枚目くらいから気持ちが乗ってくる感じで
皆さん、思い思いに色をのせておられました。

出来上がった私の絵はがき・・・どうでしょうか?
古びた写真風にしてみたかったのですが、色をつけるのを
どこで止めるかが思案のしどころ。なかなか難しいけれど、
いろんな写真でやってみたら面白いと思いました。
着物の写真で試したい!

講師役の方にもお世話になりました。
参加者の皆さま、ありがとうございます。
現在ギャラリでは講師のお2人の作った玉島の絵はがき販売中です!
18日まで。
関連記事
M7“大美震” | Home | スタッフブログ―M7”大美震”

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。