スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萩焼の展覧会

2010年
秋らしくなりました。
すぅーーーーーっはぁーーーと呼吸するのも気持ちいい。
夏の間は暑さで呼吸も浅くなっていたのかもしれません。
新しい酸素が全身を巡って、ぐっと体調も良くなります。
空気の流れのことを「風」と呼ぶならば、
「風通しがいい」ってことは部屋や家にとってだけじゃなく、
人間関係においても、人間の身体の中においても
とても大切なことなんだなと思います。


深々と息を吸い込んで、さぁ秋、何を楽しみましょうか。


芸術の秋でしたら・・・ギャラリー遊美工房の次回展覧会はこちらです(笑)
http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/18/45/cf7c56ae50d3160f27bfd3199aa73ae3_s.jpg
 大井正則・美智子陶展
 10月10日(日)?17日(日)10:00-17:00
 

カラー写真のDMが出来ていたのですが・・・手元に見当たらず。
申し訳ありません。(チラシはクリックしていただくと大きくなります)
大井さんご夫婦による萩焼の作品展です。
HPがございます。参考にご覧ください。→コチラ

萩焼と言うと、中学の修学旅行で山口・広島県を訪ねた時に
釉薬のとろりとかかった湯呑みを2つお土産に買ったことが
思い出されます。ん?もう20年近く前?!
夕暮れのような肌合いの丸い湯呑みでした。

関連記事
萩焼 大井正則・美智子陶展―スタッフブログ | Home | お茶で世界一周

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。