スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み木で積み木♪

2010年
先日ギャラリー遊美工房で行われました組み木教室のレポ♪

告知の記事でも書きましたが、講師は小黒三郎先生。
この日は10人ほどの子供たち+大人の方が集まりました!
各自でオリジナルデザインを考えるコースで、
ちょっとばかり難易度が高いのかなと思いましたが
(デザイン画を書くところから始まるので)
子供さんたちは意外とスラスラっと☆テーマは来年の干支でもあり、
組み木のモチーフとしても可愛いうさぎ

//blog-imgs-47-origin.fc2.com/y/u/m/yumikobostaff/blog_import_4df0f14e68166.jpg
 デザインの書き方講義。

 まずはうさぎを一匹書いて・・・

 横向きか、正面を向いてるのもいいよ。

 次はお腹の下に子うさぎを入れてみましょう。

 どうかな?


 がんばれ?





お昼休みには組み木で積み木遊び♪

小黒先生の教室で長年作品作りをされている女性が
いろいろな組み木をスーツケースに詰めて来てくださり、
それらを使って思い思いに遊んでもらいました。

子供たちの前に私が遊んじゃいました・・・
組み木がきれいに出来上がっておしまい、ではなくて
こうやって自由に遊べるんだ!!と目からウロコ。
正解と言うものはなくて、本当に空想の糧となって
自由に心あそばせてくれるツールだなぁと思いました。
左のリスとキノコの組み木は童話が始まりそうな世界観。
「積み木遊びのワークショップもいいですね?」と
そんな新たな企画のお話が出たり

私の都合で作品完成まで見守ることは出来ず・・・
でもきっと素敵な作品ができたに違いないです
倉田先生、秋の活け込み
関連記事
スタッフ告知【源氏物語シリーズ第9講】 | Home | 萩焼 大井正則・美智子陶展

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。