スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小黒三郎組み木教室

2011年
小黒三郎組み木教室のご案内

小黒先生の組み木教室を下記のとおり開催いたします。
(昨年の様子はこちら→その前の様子はこちら→
お問い合わせ、お申し込みは090-5378-6675(安原)まで。

IMG_0002.jpg ←クリックすると拡大します。
 日時:2011年11月12日(土)、13日(日)
 場所:工房玉鱗(〒713-8122倉敷市玉島中央町1-6-21 駐車場有)
 参加費:Aコース4,000円
     Bコース2,000円
     Cコース2,500円
 募集人数:各コースとも10名


小黒先生は東日本大震災の被災者の子供たちに組み木のおもちゃを送る活動を
されています。ボランティアで組み木を切ってくださる方は、この教室開催中に
デザインシートと材料の木を無料で配布いたしますのでご連絡の上お越しください。


プロフィール
小黒三郎 (おぐろ さぶろう)

1936年 東京に生まれる。
1960年 多摩美術大学絵画(油絵)科卒業。
1969年 神奈川県の盲学校、養護学校に勤め、教具づくりを始める。
1980年 スイスのネフ社とデザイン契約。
組み木デザイナーとして各地で個展を開く。
1983年 木のおもちゃメーカー「遊プラン」設立。
1995年 熊本県阿蘇郡小国町に、小黒三郎組み木館「ZOOTOPIA」
オープン。

全国各地で個展活動、ワークショップ活動を行う。

現在
日本おもちゃ会議会員
日本クラフトデザイン協会会員
組み木創作の会 会長
小黒三郎のつちのこブログ」 もご覧ください。

 
        
各コースの詳細内容は続き読むをクリック!
コース:■Aコース・・・2011年11月12日(土)10:00~16:00
          《逆面相・Cats Man》を作って遊ぼう
          組み方によって怒り顔の人間や、笑顔のネコに見えるデザイン。
          1986年に小黒先生が作られ、発表もせず製品化もされなかったもの。
          今回、遊び方を指導して下さる加古千恵子さんのお勧めで、実現しました。
          遊びを通して、小黒先生の組み木デザインの素晴らしさを再確認して
          いただけるコースです。

          加古千恵子さんは、2006年から神戸市の有馬玩具博物館で
          組み木教室指導者として活動されています。

    ■Bコース・・・2011年11月13日(日)10:00~12:00
          昇り人形《ネズミ・チーズ・ネコ》
          上に昇るときは、チーズとネズミ4匹をネコが持ち上げる。
          紐をゆるめると、ネコとチーズが先に下に降り、ネズミが
          尾をふりながら後から降りてくる。
          チーズでネズミをおびきよせるネコの昇り人形。

    ■Cコース・・・2011年11月13日(日)13:30~16:00
          ゆらゆら人形《雲の上で遊ぶ龍》
          来年の干支、龍のゆらゆら人形。
          こども龍は雲の上で左右に向けてのせられます。


関連記事
ギャラリーのHPやブログなど | Home | 来週は美術研修旅行

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。