スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!

2012年
玉島市民交流センターに出来た池田遙邨・坂田一男顕彰記念室と
「池田遙邨・坂田一男 ふたりの巨匠展」を見てきました。

P4026947.jpg
記念室には愛用した品や、作品レプリカなど。
池田遥邨氏が履いていたという靴がとてもおしゃれでした。

P4026949.jpg
今回の展覧会で初公開は坂田一男氏「オダリスク」と「横臥裸婦」。
玉島にアトリエを構えていた坂田氏は2度の水害に見舞われ、
「横臥裸婦」もその被害にあった作品だとか・・・
修復されよみがえって展示されています。
(修復過程が記念室で詳しく紹介されているのも興味深かったです)

作品数は少ないですが、それだけに1点1点とゆっくり向き合えます。
5月6日まで。


同じ交流センター内にあるカフェWAON(和音)でコーヒーブレイク。
ギャラリーのイベントの際に何度もお世話になっている
玉島おかみさん会が運営するカフェです♪
ガラス張りで日当たり抜群の気持ちのいいお店でした。
(スタッフ個人的には雑誌のセレクトがなかなかツボでした・・・Discover Japanとか)
P4026930.jpg

詳しくは玉島市民交流センターのHPで→コチラ
関連記事
木の家具と染め布展 | Home | 池田遙邨・坂田一男ふたりの巨匠

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。