スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICHIUROKO Interview_04 迷ひ家展のみなさん

ICHIUROKO interview
イチウロコで企画・制作・展示などを行なった方々のインタビューをお届けします。

第4回は2012年9月に7人でグループ展を開催してくださった迷ひ家展参加作家のみなさんです。



#04 迷ひ家展のみなさん (artists of "Mayoiga")
Desktop.jpg

※今回は複数人のためインタビューではなくアンケートをもとに再構成させていただいています。
■ お名前(作家順不同)
① 今お住まいはどこですか。
② 現在のお仕事を教えてください。
③ イチウロコ、どうでした?
☆ スタッフ雑感

------------------------------------------------------------------
P9217938.jpg■ Atelier BUNYAN さん

① 倉敷市在住です。

② 木版で捺した木綿や手紬手織の絹などの布と革を組み合わせてバッグを作っています。シンプルなデザインで素材を生かすこと、軽く、使いやすいことを念頭に置いてひとつひとつ丁寧に仕上げています。委託販売などで発表しています。

③充実した設備で快適。足を運んでくださったお客様が周辺の散策を楽しめるマップを作ったら楽しいなと思いました。

☆同級生ですというお客様が「学生時代からあだ名がBUNYAN(ぶーにゃん)だったんですよ」と教えてくださいました。むかしからの愛称をいまも大切に使い、バッグに慎ましくその名を型押ししている様子からBUNYANさんのバッグ作りへのまっすぐな姿勢が伝わってくるようです。
------------------------------------------------------------------
P9217950.jpg■ 石本 均志 さん

① 倉敷市在住です。

② フリーフォトグラファー、陶芸家。ライフワークとして写真を使ったインスタレーションを制作しています。

③ 滞在型ギャラリーという形態がユニーク且つ合理的で遠方の作家に勧めたくなります。

☆今回「迷ひ家展」の父的存在。ルーシー・リー(20世紀後期の女流陶芸家※スタッフ注)を意識したというそば猪口はカフェでも大活躍!ライフワークと語る写真を使ったインスタレーション、今回は白生地の和服にプリントした作品が実験的でした。
------------------------------------------------------------------
P9217932.jpg■ 神崎 士郎 さん

①倉敷市在住ですが、春から夏は奈良県大峯山宿坊です。

②奈良県大峯山宿坊喜蔵院納所に務めながら、現在世界文化遺産となった「大峯奥駈道」の一角を主な撮影地として『水世界』をテーマとした写真作品を制作。音楽と朗読とスライド上映によるビジュアルライブ「音楽幻燈会」を随時開催しています。

③背景に人と海の長い歴史に培われた大きな精神を感じます。個人的には羽黒山(玉島にある羽黒神社のこと。修験道に所縁のある神社です※スタッフ注)があったのでビックリしました。大峯山修験道を通してここでも吉備と大和の古いつながりを実感しました。

☆5月から9月のあいだは奈良山中の宿坊守りをしている神崎さん。神主さんでもお坊さんでもないけれど「縁があったんです」と導かれたかの地で撮影された写真には確かに神崎さんと山の【縁】を感じました。遊美工房での音楽幻燈会も大成功。
------------------------------------------------------------------
P9217935.jpg■ 神崎 ともみ さん

① 倉敷市在住です。

② 羊毛作家です。羊毛を染め、紡いでいます。フェルトでかばん、生活雑貨を作ったり、紡いだ糸でニット帽やマフラー、小物などを制作しています。羊毛を使ったインスタレーション作品もあります。

③ 1階と2階で雰囲気の違う展示ができました。7人でシェアハウスのように楽しかったです。

☆赤ちゃんと一緒に来てくださっていた神崎ともみさんは、士郎さんの奥さん。子育て中でなかなか作業時間が取れず、もっとがっつり制作したかったと残念がっておられましたが、いやいや羊毛のインスタレーションなどなかなか出来るものではありません。皆さん作品に潜り込んでいろんなことを思ったようでした。
------------------------------------------------------------------
P9207925.jpg■ 関野絡繰堂 さん

①西粟倉村と岡山市です。季節によります。

②「絡繰堂」として木の玩具の制作を、「意匠室」として主にグラフィックの制作をしています。また関野絡繰堂として、県内外での個展、グループ展を開催・参加しています。私設ギャラリーも運営中。

③快適に利用させていただきました。近隣散策マップがあるといいですね。

☆県内企業とコラボした「ロボノ宮」やガチャガチャなど、関野ワールドというようなものがあるなぁと思いました。かと言って他のメンバーとの調和は崩さない・・・迷ひ家展の長男。玉島は”廃墟好き”する町だそうです。そんな視点も関野ワールド!
------------------------------------------------------------------
P9107846.jpg■ 松井 朋子 さん

①広島県福山市です。

②型染の作品制作を行い、展示・イベント等に参加しています。型染をデザインしたお店のロゴ・包装紙などのご注文にも対応しています。

③作品も映える快適な空間でした。遠方からの参加なので、宿泊できることが大変助かった次第です。

☆最終日、グループメンバーから「今回の展示総括はとにかく松井さんが面白かった」と愛ある言葉を贈られていた松井さん。会期中、終始お客様や地域の方たちみなさんと積極的に交流している様子から、緻密ながら自然体な作品の原動力を見る思いでした。
------------------------------------------------------------------
P9217946.jpg■ 時実 月夜(朧堂) さん

①倉敷市在住です。

②絵描きをしております。水彩画を主としますが、マーカーなどのイラスト・似顔絵・雑貨・豆本なども作ります。

③キッチンも大いに利用し、楽しく展示させていただきました。

☆石本さんに「アイデアマン」と称されるとおり、会期中も楽しいカフェアイデアを尽くしてお客さまを楽しませていた時実さん。彼女の水彩画が飾られた部屋でそのアイデアメニューを召し上がったお客様は、より迷ひ家の世界観に浸れたはず。かくいう私も月夜カフェファン!

------------------------------------------------------------------
■ご協力ありがとうございました。
関連記事
牛窓クラフト散歩 | Home | 出会いのアートその後

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。