スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花師 倉田安敏―玉島を活ける

2013年
IMG_20131010202339d98.jpg

遊美工房の玄関前の石臼の花。
イベントの度にお客様や道ゆく人の目を楽しませてくれ、多くの方々に喜んで頂いています。
倉田先生にお花の教室もお願いしたのが平成15年。今年で10年目を迎えます。
その節目として、玉島と倉田先生を結ぶ花の展覧会を開催します。
玉島の古い町家に伝わる器に花を活け、倉田先生に遊美工房を彩って頂きます。

花師 倉田安敏-玉島を活ける
2013年10月26日(土)・27日(日)・28日(月)
10:00-17:00
遊美工房(倉敷市玉島中央町1-6-21)駐車場あり

遊美工房との関わりがなかった頃の玉島は、ただ通り過ぎるだけの町でしたが、
この地に関わってみて、歴史的に味わい深いものを秘めた町であることを知りました。
今は、その古い町家に伝わる器に花をいけさせてもらえる幸せを感じています。

倉田安敏



同時開催①-------------------------------------------------------
明治16年創業、陶器・漆器などの卸問屋をされていた安藤さん(現在の安藤嘉助商店)
の本宅の蔵に残る、当時の茶碗・皿・漆器などを展示販売いたします。
器のセレクトは同じく玉島で今年スタートしたIDEA R LABにご協力頂きました。
玉島が栄えていた頃に思いを馳せながら、懐かしい器をご覧ください。

安藤嘉助商店ホームページ→http://www.kasuke.co.jp/
IDEA R LABホームページ→http://www.idea-r-lab.jp/


同時開催②--------------------------------------------------------
アーティストインイチウロコvol.3オープンアトリエ
画家の佐藤朋子さんが「一鱗」で滞在制作を行っています。
制作の様子をご覧頂けます。

一鱗facebookページ→https://www.facebook.com/Ichiuroko
関連記事
玉島を活ける-陶器問屋ふたたび | Home | 2013滞在制作
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。